頭のにおい対策にNGシャンプーは?

頭のにおいは皮脂の過剰な分泌と酸化が原因です。

 

ギトギトした皮脂を洗い流そうと最近はやりのスカルプケアシャンプーを利用する人も多いかと思います。

 

ここで気を付けたいのが皮脂の落としすぎです。

 

 

多くのスカルプケアシャンプーは洗浄力が強く、皮脂をごっそりと洗い流してしまいます。
ですので洗い上がりは爽快感があり、頭のにおいも解決したかのように思えるのですが、数時間で皮脂がじわじわ出てくる・・・という結果に。
これは頭皮が乾燥している!と勘違いし皮脂が出てくるのです。

 

よく、ニキビのケアで洗いすぎが注意されるのと一緒ですね。

 

 

頭のにおい、皮脂を抑えるためには適度な洗浄力で頭皮をいたわれるシャンプーが適しています。

 

成分を見て選びたいところですが、聞いたことのない成分がずらりと並んでいて何に注意したらいいのかわかりませんよね?

 

 

避けたい成分をまとめてみました。

 

・石油系界面活性剤
成分表では「ラウリル硫酸…」から始まるものです。
安いシャンプーに含まれていることが多く、強い洗浄成分があります。

 

・シリコン
最近話題のシリコンですが、成分表示にはシリコンとはありません。
「ジメチコン、シロキサン、シクロメチコン、シリカ、シリル、シロキ、シラン、シリル化ケラチン、ヒートケラチン、ジメチコンクロスポリマー、ジメチコノール、ジメチコンポリオール」などと様々な形で表示されているので注意が必要です。
髪をコーティングする役割で配合されいますが、頭皮に残るとフケやかゆみの原因となり、使い続けることで頭皮と髪にダメージを与えます。
表示がややこしいので、「ノンシリコン処方」と明記しているものを選びましょう。

 

 

この2成分に気を付けるほか、「無添加」「ノンシリコン」「天然○○」とパッケージにあるのに安すぎる場合も避けたほうがいいでしょう。

 

たとえ「ノンシリコン」であってもその代わりの危険な成分が含まれている可能性もあります。

 

値段がすべてではありませんが、判断の基準にもなりますので覚えておきましょう!

 

 

 

 

関連ページ

頭のにおいの原因はこの3つ!
頭のにおいにお悩みの方必見!解決を目指すのならまずは原因を解明することです。頭のにおいの原因3つを挙げてみました。
本気で考える頭のにおいの予防法!
頭のにおいを予防するにはどうしたらいいのでしょう?頭のにおいの予防に今日から役立つ3つのポイントをまとめてみました。